セミナー概要

事業を後継者に引き継ぎたいが、会社を継がせるには一体どうしたらよいのかについてお悩みになっている方は少なくないと思います。事業承継をするためには、誰に引き継がせるか、どのような財産を、どのような方法で引き継がせるかについて考えておく必要があり、また、法律上の問題点や、承継時に発生する税金や後継者が事業を引き継ぐための資金調達の問題についても考えておく必要があります。本セミナーではこれらの問題に関する解説や事業承継を円滑に行うための制度について解説を行いますので、ご参加いただけますと幸いです。

開催日時:令和4年8月25日(木)午後2時00分から2時40分まで(40分)
参加方法:ZOOM
申込期日:令和4年8月19日(金)



講師紹介

弁護士 村本拓哉(埼玉弁護士会所属)

■経歴
平成23年 3月  中央大学法学部卒業
平成25年 3月  首都大学東京法科大学院卒業
平成26年 12月 最高裁判所司法研修所(盛岡地方裁判所配属)修了
平成26年 12月 弁護士登録
■役職
弁護士業務妨害対策委員会委員
■企業法務分野に関して一言
企業の法律問題は、債権回収・労働・各種契約書作成・知的財産権・顧客対応・コンプライアンスなど、実に様々な問題があります。
当事務所は、多数の顧問企業様からご相談を頂き、様々な問題にスピーディに対応できるよう、弁護士が複数待機しております。
法律問題でお悩みの場合は、是非一度お気軽にご相談ください。

お客様のお悩みを少しでも解決できるよう、誠実に対応させて頂きます。