セミナー概要

 

弊所では度々、従業員が横領等の犯罪に及ぶケースに関するご相談を受けることがあります。その中には、1000万円を超える被害もあり、刑事告訴、民事裁判、破産手続への介入等、多面的に代理人活動を行い、回収の道筋を確保できたケースもあります。
万一、従業員が横領したときに備え、本セミナーでは、そもそもどのような行為が横領にあたるのか、刑事手続・民事手続はどのような流れで行われるのか、破産したら泣き寝入りするしかないのかなど、従業員が横領を行った場合に会社が取り得る法的措置について述べてみたいと思います。
また、実例を取り上げ、会社が民事訴訟・刑事告訴等の対応をどのように行ったのか、それらの対応によりどのような結果を得ることができたのかについても解説したいと思います。

開催日時:令和4年11月29日(水)午後2時00分から2時40分まで(40分)
参加方法:ZOOM
申込期日:令和4年11月25日(金)



講師紹介

弁護士 時田剛志

■経歴

平成23年 3月 國學院大學法学部卒業
平成26年 3月 明治大学法科大学院修了
平成27年12月 最高裁判所司法研修所(さいたま地方裁判所配属)修了
平成27年12月 弁護士登録

■役職

平成28年〜現在 埼玉弁護士会子どもの権利委員会委員
平成30年〜現在 さいたま市児童養護施設カルテット第三者委員
平成31年〜現在 法テラス民事法律扶助審査委員
令和元年〜現在 さいたま市スクールロイヤー
令和2年〜現在 北本市いじめ問題調査委員会委員長
令和2年〜現在 埼玉県教育委員会学校いじめ問題外部専門員
令和3年〜現在 埼玉弁護士会常議員会委員
令和4年〜現在 埼玉県いじめ問題調査審議会委員

弁護士 権田健一郎

■経歴
平成28年3月 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
平成30年3月 中央大学法科大学院     修了
令和2年12月 最高裁判所司法研修所 (前橋地方裁判所配属) 修了
令和2年12月 弁護士登録
■所属委員会
労働問題対策委員会