埼玉の弁護士による不動産トラブル相談

10分電話無料相談バナー

不動産をお持ちのオーナー様にとって、不動産をめぐる法律問題は様々です。
例えば、賃貸マンション・アパート、貸店舗、貸倉庫などをお持ちの方にとって、賃借人の賃料不払いは深刻な問題で、
一刻も早く賃借人に退去してもらいたい、そのためにはどうしたらよいのかが問題になります。

賃借人退去時の原状回復問題に関しては、賃借人が消費者の場合と事業者の場合とで、どのように違ってくるのか、
賃貸借契約書はどのような記載にしたらよいのかが問題になります。

会社経営をされている方の場合、事務所や工場・店舗、あるいは土地などを購入されたり、
賃借されるケースでは、売買契約書、賃貸借契約書の内容がどのようなものになっているのかが、非常に大切です。
例えば、工場を建てる目的で土地を購入したが、産業廃棄物が埋まっていたというような場合は、
売買契約書の瑕疵(欠陥)に関する条項がどのようになっているかが大切で、これによって結論が異なってきます。

また、店舗を賃借しているが、商売がうまくいかないので、賃貸借契約を解除して撤退したいという場合も、
賃貸借契約書の中途解約に関する条項がどのようなものになっているかが重要になります。

不動産の場合、トラブルが発生した場合のトラブル処理についてはもちろん、
売買契約、賃貸借契約を締結する場合の契約書チェックも重要です。
不動産取引は高額なものになりますので、トラブル処理、契約書チェックについて、弁護士に相談することをお勧めします。

グリーンリーフ法律事務所では不動産トラブルの専門サイトをご用意しています。
詳しくは下記のボタンをクリックしてください。
埼玉の弁護士による不動産トラブル相談

不動産のコンテンツ一覧

不動産トップ
不動産賃貸
不動産の売買取引
賃料不払い・明け渡し