15分電話無料相談バナー
埼玉限定無料相談バナー

埼玉の顧問弁護士・企業法務

中小企業の法律トラブルはグリーンリーフ法律事務所へご相談ください

森田弁護士

企業の経営者の方が、弁護士に対して持つ不満には、下記のようなものがあるのではないでしょうか。

① いつ電話しても弁護士がいない、折り返しがない。
② レスポンスが遅い。
③ 「先生」という感じで対応されるので、相談しにくい。
④ 専門分野が分からない。
⑤ 法的には無理ですと言うだけで、何とかできないかといっしょに考えてくれない。
⑥ 料金がはっきりしない。

当事務所は、平成3年に私(森田)が開設したものですが、それ以前は、他の事務所で勤務弁護士をしていました。勤務弁護士をしていた当時、他の弁護士が、相談に来る方を「あなた」と呼んだり、事件の依頼を受ける際、事件終了後の報酬額も決めていないという状態でしたが、このようなことでいいのかと、私は疑問を持っていました。

また、当時も今でも、複数の弁護士が在籍する法律事務所のほとんどが「経費共同」の形をとっています。「経費共同」の事務所では、それぞれ独立した弁護士が、経費だけを分担し合います。その方が経費の節約になるからです。ただ、この形だと弁護士が協力し合うことは少なく、弁護士が集まる意味があるのかという疑問を、私はやはり持っていました。

平成3年に当事務所を開設し、その後、弁護士の数も増やしていきましたが、事務所の形は「収支共同」にしました。これは、各弁護士の売り上げを事務所に集め、そこから経費を支払い、各弁護士には給料とボーナスを払うというもので、一般企業に近い形です。この形だと事務所内のマネージメントは大変ですが、弁護士が協力し合うことができるので、依頼者の方にとっては、よい形ではないかと確信しています。

その後、事務所を発展させていく中で、いろいろと考えたり修正したりしてきました。
現在では、当事務所の顧問会社の方に対しては、製造業、不動産業などの業界ごとに担当の弁護士を決め、質問に対しては、電話はその場で、電子メール・ファックスの場合は、翌日までに回答することにしています。

また、産業財産権、宅建業法、下請法、労働者派遣法など、通常の弁護士にとってそれほど親しみがない分野について、法律ごとに担当の弁護士を決め、その分野に精通するようにしています。

さらに、当事務所は「収支共同」の事務所であり、顧問契約も特定の弁護士とではなく、グリーンリーフ法律事務所という弁護士法人と締結しますので、担当の弁護士に電話があり、その弁護士が留守でも、他の弁護士が質問に答えます。これによって、いつ電話しても弁護士がいないという状態は、当事務所にはないと思っています。

日本の場合、この分野しかやらないという意味での専門分野を持って仕事をしている弁護士はほとんどいないと思いますが、弁護士によって、ある程度の専門性はあります。当事務所では、担当弁護士が、自分の不得意な分野のご質問をいただいた場合、その分野を多く扱っている弁護士と共同して回答することが可能です。

その他、当事務所では、ご相談者、ご依頼者の方に対して、分かりやすく親切な対応をすることをモットーとしており、また、ご依頼を受ける際には、弁護士費用のお見積書をお出しし、事件終了時の報酬も含め、弁護士費用をできるだけ明確にするようにしています。

企業経営をしていると、売掛金が回収できない、解雇した労働者が解雇無効の労働審判を申し立てた、退社した社員が自社と競合行為をしている、賃借している店舗から撤退したいが保証金の返還でもめている、企業の商標権・著作権が侵害された、消費者からのクレームに対処しなければならない、取引先から契約書を交わしたいと言われたが、契約書に不利な点があるかわからない、資金繰りに困り企業経営を続けて行くのが難しいなど、様々な問題に出会います。

当事務所と顧問契約をしていなくても、もちろん結構ですので、法的な問題に直面したときはぜひご相談ください。法的にどうなるかの判断はもちろん、今後、どのようにしていったらよいのかをいっしょに考えることができればと思います。

弁護士法人グリーンリーフ法律事務所
代表者 弁護士 森田茂夫

15分電話無料相談バナー

グリーンリーフ法律事務所の特徴

ポイント1 年間相談件数1300件

当事務所の顧問会社の方、当事務所が主宰しているSネット(税理士などの士業の方)、アネットクラブ(宅地建物取引業の方)、Jネット(柔道整体師の方)の会員の方から、年間約1300件のご相談を受けています。これ以外に、一般の方から年間約1000件のご相談を受けています

ポイント2 埼玉県で25年以上の実績ある事務所

1991年に埼玉に事務所を開設し、埼玉の方からのご相談・ご依頼をお受けしてきております。埼玉県に密着した法律事務所として、地元の皆様のお役に立ちたいと考えています。

ポイント3 埼玉県内の120社以上の企業と顧問契約しております

埼玉県内の120社以上の企業と顧問契約をし、日々の法律相談や、契約書の作成・チェック、労働問題・債権回収・不動産トラブルなどの相談を頂き、解決までサポートしております。

ポイント4 税理士・社労士・司法書士事務所との強固な協力関係

埼玉県内の税理士、社会保険労務士、司法書士など、士業の方から法律相談を受けることを目的とした「Sネット」という組織を主宰し、現在、90以上の事務所の士業の方に会員になっていただいています。顧問企業様が弁護士以外の士業の相談をされたいという場合はこちらの会員様の中から、ご紹介させていただく事ができます。

ポイント5 土曜日・日曜日・夜間相談実施中

平日や、平日の昼間は会社の業務で忙しく、時間をとることができない経営者の方は、土日夜間相談をご利用ください。

ポイント6 相談料30分5,000円

弁護士にこんな相談してもよいのだろうか?と悩んでいらっしゃる方も多いと思います。些細なことでも後になると大きな問題となり、あの時弁護士に相談していればこんなことにならなかったのに、ということもあります。当事務所は些細な問題でも相談いただきたいという思いから、30分5,000円で相談を行っております。ご利用ください。

ポイント7 セミナー実績多数

事務所主催のセミナーや、外部のセミナー講師の依頼を受けております。事例を交えてわかりやすく解説することを心がけております。過去の講演実績はこちら

顧問会社様からの質問事例

顧問会社様から頂いた質問の一部を掲載しています。
 契約関連
 個人情報保護法関連
 下請法関連
 損害賠償関連
 不動産関連
 マンション関連
 労働関連
 会社法
 企業秘密
 その他

取扱分野

顧問弁護士顧問弁護士 顧問弁護士のご案内 顧問弁護士の活用事例 顧問先様の声

契約書契約書・契約トラブル 契約書の作成・検討

債権回収・売掛金回収債権回収・売掛金回収 債権回収の8つの方法

コンプライアンス経営コンプライアンス経営 コンプライアンス

労務問題労務問題 解雇 残業代問題 労働組合対策・団体交渉 労働審判 労働訴訟

クレーム対応・クレーマー対策クレーム対応・クレーマー対策 クレーム対応・クレーマー対策

不動産の法律問題不動産の法律問題 不動産賃貸 不動産売買取引 賃料不払い・明け渡し

知的財産・特許権知的財産・特許権 知的財産 特許権の侵害

「埼玉の弁護士による中小企業のための法律相談サイト」について

本サイトは、埼玉県に在住の皆様に、中小企業のための法律の知識をご提供することを目的に、弁護士法人グリーンリーフ法律事務所(埼玉県さいたま市)が運営しております。近時、インターネット上では、法律については誤った情報も多数氾濫しており、そのために混乱される方も多くおられるようです。本サイトを通じて、埼玉県在住の皆様に、中小企業の法律に関する情報をご提供し、一人でも多くの方にお役立て頂ければ幸いです。 対応エリア=埼玉県内全域、及び近隣都道府県に対応しております。